読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは新宿?

f:id:hana-shugyo:20161207195747j:image

こんばんは。シナモンロールです

 

 

 

今日は花修行はお休み。バサバサのまつ毛をお手入れしてもらいました

 

 

昨日は花修行に行って参りましたので、昨日の修行について綴ります

 

 

昨日は早番で高級老人ホームにお花の入れ替えに行って参りました。入れ替えをしていると、通りがかりのおじいちゃま、おばあちゃまが

 

 

『今日も素敵なお花ね。いつもありがとうございます』と言ってくださいます

 

 

普段アトリエでは、お客様と接することができない分、ここでは直接のお言葉を頂けます

 

 

終の住処としてこの場所を選び、その心地よい空間を作る僅かなお役目が出来て花冥利に尽きます

 

 

アトリエに戻り、納品された花の下処理をしたり、片付けなどをして、1日あっと言う間に過ぎました

 

 

最後の修行は、新宿にあるパークハイアットにお花のお届けです

 

とある有名ブランドのVIPの方のお部屋に置くアレンジメントですし、ガラスの器に水が入っているので運ぶのに神経を使います。しかもお届け後は直帰のため、電車で運びます。帰宅ラッシュで押しつぶされながらも、お花の場所は確保するように変な体勢のまま耐え続けました笑

 

 

新宿のパークハイアットのあるパークタワーは日本を代表する建築家、丹下健三が設計。ちなみに隣にある都庁も丹下さんが設計されてます。ただの立方体のビルには収まらない、鉄筋コンクリートの重厚な雰囲気と近未来的なデザインが斬新かつ今だに新しい新宿のアイコンとなっている建築です

 

 

 

パークハイアットの内装も素晴らしく、高級感ながらも自宅にいるような落ち着く作りになっています。特に好きなデザインは、41階にある両側が本棚になっているエリア。その間を通り、フロントまでお花をお届けに行きました

 

 

夜に行ったのは初めてでしたが、VIPが好んで泊まられる理由が一瞬でわかりました

 

 

光の粒が賑やかで下では慌ただしくうごめいてる反面、都会の喧騒から離れ、照明を限りなく落とした心落ち着く雰囲気とおしゃれなジャズ。生活音は一切なし

 

 

特別な人と、ゆっくりな時間が過ごせる空間

いつか身分や年齢が見合ってきたら、お客様として主人と来たいな

 

 

花修行は土曜から再開

また覗いてくださいね!

では、また!

 

 

今日の写真は、パークハイアットの41階から撮った写真。光の粒が緩やかにカーブを描き家路へと急ぎます