読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な思い出

f:id:hana-shugyo:20161102003502j:plain

 

こんばんは。シナモンロールです

 

 

 

今日は花修行がお休みでしたので、ゆっくり体を休めることができました

朝は雨が降ってましたので、止んでから昼ジョギングをやりました

秋晴れの空が青く澄んでいて、雨を含んだ木々や土がしっとりと空気を潤しジョギングしていて気持ちよかったです

 

 

 

こんな日は、ニュージーランドに1ヶ月ほど短期ホームステイをしていたことを思い出します

 

 

大学4年の秋に卒論研究に追い込まれる中、どうしても留学したくて行きました。研究室の教授は怒って結局、卒業はできましたが、講堂で行われる全研究室の卒論発表会はさせてくれませんでした(なんであんなに怒ったのか、大学生の頃しかなかなか行けないのに…と今でも疑問です。)

 

 

ただ、それを犠牲にしただけありました。本当に留学してよかったです

あの時の経験はやりたくても今はできないし、私の若かりし頃の大切な思い出です

 

 

ニュージーランドを選んだ理由は、安全で自然豊かな美しい国と聞いたからです

しかもこちらは冬に向かい、あちらは夏に向かっている。それも決め手でした

 

 

私がいた街はニュージーランドの首都オークランドです。首都だからといって東京のビル群とはちがう。海が近くて、ヨットハーバーがあって、緑がいっぱいで、羊が放牧されていて、とても和やかな街でした

 

 

ホームステイ先は、70歳くらいのおばあちゃんが一人暮らししているお家。コンパクトだけど、アンテークな食器や家具で纏められていて、床はベビーピンクのフワフワした絨毯が張られていて、とても落ち着く空間でした

 

 

毎朝、語学学校に行くバス停へと家を出ると…

今日のような、

 

空が青く、雲がまだらにかかり

空気がひんやり、澄んでいて

息をスーッと吸い込むと、体を起こしてくれる

 

そして、決まって流す曲は

マライヤ・キャリーのAlways Be My Baby(当時はまだMDでした...笑)

 

その空気感はいつでも私をあの頃の私に戻らせてくれ、幸せな気持ちにさせてくれます

 

 

あれからずいぶん経ちましたが、いつまでも大切な思い出。これから先、そんな風に空気感で思い出に戻れる瞬間が何個作れるかな。もしそんな時になったら大切な瞬間に鍵をかけて一生大事にしたい

だってそんな些細なことでも私を笑顔にさせて支えてくれるから。その瞬間はいつも主人と一緒ならなおさらいいな😋

 

 

 

さぁ、明日から花修行は6連勤です

週末には婚礼もあるし、明日は早出出勤なので今日は早く休みます(って言っても12時になっちゃった…)

 

 

 

また覗いてくださいな

また、明日!

 

 

今日の写真は、オークランドのスカイタワーからの景色です。上から見ると確かにビルは多い気がするけど、生活しているといつも自然が近くて心地よい街です

 

 

今日はもう一枚

ホームステイ先のホストマザーです

上品で優しくて素敵な方でした

 

思い出したエピソードをもう一つ

 

私は東京を飛び立ち、こちらの生活が楽しくて夢中になっていたある夜、勉強しているとホストマザーが部屋に入ってきて、

『あなたのお母さんではないかしら?』

と電話を差し出しています。すぐに出ると、母でした!母は全く英語が喋れないし分からないのに、日本語で懸命に話したそうです。ホストマザーも困ったでしょうが、唯一私の名前が聞き取れて機転を利かしてくれました。母も私が東京を飛び立ってから全く連絡しなくて、心配で必死だったようです。ニュージーランドで暮らして一週間くらいの出来事でした笑

f:id:hana-shugyo:20161102000322j:plain