読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走りならが、いろいろ思い出が蘇ります

f:id:hana-shugyo:20161023234802j:plain

 

こんばんは。シナモンロールです

 

 

 

今日の東京は日中いいお天気でジョギング日和でした

 

 

 

いつものジョギングコースは大きな公園を目指して走っています

そこの公園は市内の少年少女、おじさま、おばさま方が野球をしたり、テニスをしたり、早朝6時半からラジオ体操したり、先日は近所の幼稚園の運動会をしていたり、もちろんジョギングなどもして市民の憩いの場になっています

 

 

その公園で今日は少年野球の試合をしていました

わたしも小学生の頃からとても活発で、小学校の部活はソフトボールでした

女子が一人しかいなくて男子に混ざってやっていました

(あまり活躍はしませんでしたが...)

 

 

それと、町内会のキックボール部にも参加していました

当時は子供が多かったので、男子は野球、女子はキックボールに所属していました

町内会ごとに集まって、トーナメントの試合をしていたのを思い出します

 

わたしは、小学6年生の時にはすでに160センチほどあったので、

足は早そう、球は飛びそう、と運動神経がよく見られていたのですが

実はそうでもなく至って人並みでした

ですが期待されるのが嬉しくて、見た目だけはいつも気合が入っていました

(当時からあまり今と変わっていませんね。外見から攻めるタイプでした...)

 

 

 

今日はそんなことを思い出しながら、ジョギングしていました

 

 

 

ジョギングしていると、思い出が写真で切り取られたように蘇ります

そしてその思い出を都合よく美化して、想像を膨らませんてしまいます

 眠っている記憶がフッと頭に浮かぶのって面白いですよね

ジョギングが脳にいい、頭が働く、アイデアが浮かぶ、といいますが

その理由が分かる気がします

 

 

 

ジョギングは、体の維持、脳の体操、ストレス解消、どれもこれにもにいいです

明日は何を思い出そうかな...

 

 

 

また、いいネタがでたらご報告しますね

 

 

 

では、また明日!

 

 

 

 

今日は、アップする写真がなかったので

時期モノをアップしました!最近は仮装が流行っていて楽しそうですよね

あと20年くらい若かったら間違いなく渋谷の交差点にいますね